HOME

>

M&A業界動向

>

その他卸・小売業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他卸・小売業界のM&Aニュース

東京ガスグループの日本超低温を三菱商事子会社の東洋冷蔵が買収

掲載日:2018年02月27日

東京ガスの100%出資子会社である東京ガスリキッドHD(本社:東京都港区、社長:村関 不三夫)は、60%出資子会社である日本超低温(本社:横浜市磯子区、社長:浜田 滋)の発行済株式の11%を、三菱商事の子会社である東洋冷蔵(本社:東京都江東区、社長:川上 泰弘)に譲渡する旨の契約を締結したと発表した。株式の譲渡は2018年4月1日を予定している。

株式の譲渡、ならびに三菱商事が保有する全株式を東洋冷蔵へ譲渡することにより、日本超低温への出資比率は、東洋冷蔵51%、リキッドHD49%となる。

日本超低温は、東京ガス根岸LNG基地の隣地にLNG冷熱を利用した冷蔵倉庫を保有し、主に首都圏に供給する冷凍マグロ等を一時保管する冷蔵倉庫業を営んでいる。

リキッドHDは、水産物の加工・販売・冷蔵倉庫業を本業とする東洋冷蔵に日本超低温の経営権を譲渡しますが、引き続き東京ガスグループとしてLNG冷熱供給を継続し、共同事業者として参画することで、東洋冷蔵とともに今後の日本超低温の事業発展と冷凍マグロ等の流通を支える社会インフラとしての責任を果たす。

【日本超低温の概要】(2018年2月23日時点、株式譲渡前)
名称:日本超低温株式会社
所在地:神奈川県横浜市磯子区新磯子町30番地3
代表者:社長 浜田 滋
事業内容:冷蔵倉庫業、高圧ガス販売業、建物賃貸業など
資本金:150百万円
設立年月:1973年 6月
役員・従業員数:42名
株主:東京ガスリキッドホールディングス60%、三菱商事40%

【東洋冷蔵の概要】
名称:東洋冷蔵株式会社
本社所在地:東京都江東区永代2-37-28 澁澤シティプレイス永代2階
代表者:社長 川上 泰弘
事業内容:水産物等の加工業・販売業・貿易業・冷凍冷蔵業など
資本金:21億円
設立年月:1948年10月
役員・従業員数:591名
株主:三菱商事95%、鈴与5%

(その他卸・小売のM&A)

その他卸・小売業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。