HOME

>

M&A業界動向

>

物流・運送業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

物流・運送業界のM&Aニュース

日本通運<6092>、約190億円でイタリアのアパレル物流会社を買収

掲載日:2018年03月12日

日本通運(本社:東京都港区、代表:代表取締役社長 齋藤充)は、子会社である欧州日本通運を通じて、高級ファッションブランド等アパレル関連のロジスティックスサービスを展開するTraconf S.r.l.(所在地:ヴェローナ イタリア、以下「Traconf」」の全ての出資持分を取得し子会社化すると発表した。取得価額は、約190億円。

日本通運グループは、世界の国々や地域において、物流を核としたサプライチェーンソリューションを提供して、あらゆる顧客のグローバル展開に貢献する「真のグローバルロジスティクス企業」を目指している。その実現に向けた重点戦略の一つとして、海外において成長が見込まれる地域・事業領域におけるネットワークの拡充に向け、集中的に投資を行うことにも積極的に取り組んでいる。2013年には、イタリア・フィレンツェを本拠地とし、高級ファッションブランドを中心とするアパレル関連のフォワーディング事業を展開するFrancoVago S.p.A.(以下、「Franco Vago」)を買収し、アパレル関連分野における高品質な物流サービスの基盤を形成した。

一方、Traconfは、イタリア・ヴェローナに本拠地を置き、Franco Vagoと同様に、高級ファッションブランドを主要顧客とし、ファッション、ライフスタイル関連の倉庫保管・配送サービスを中心とする事業を、イタリアをはじめ欧州や、米国、中国において展開している。

日本通運は、Traconfの子会社化により、FrancoVago との連携を高めることも可能となり、日本通運グループのファッションロジスティクス事業を飛躍的に発展させることができると考え、今回の買収に至ったとしている。

【Traconfの概要】
(1)商号 Traconf S.r.l.
(2)所在地 Via dell’Industria, 8/10/12 37060, Sona, Verona, Italy
(3)代表者の氏名・役職 Bruno Soave (CEO)
(4)事業内容 ファッション、ライフスタイル関連のロジスティクスサービス
(5)資本金 520,000ユーロ
(6)設立年 1977年

(物流・運送のM&A)

物流・運送業界のM&Aニュース

新着案件情報(譲渡希望)

現在、弊社にて譲渡のご相談を頂いている情報を掲載しています。
秘匿性の観点からホームページへ掲載できる情報に限りはありますが、
ご関心のある案件情報がございましたら、お気軽にお問合わせください。
非公開案件も多数ございます。まずは、お問合わせフォームより貴社のご要望をご連絡ください。

No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
48141 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 3億円 関東
74748 IT・情報通信 50百万円 関東
64913 出版・印刷・広告・教育 4億円 関東
70784 その他卸・小売 1億円 関東
48179 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 1.5億円 関東

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。