HOME

>

M&A業界動向

>

その他サービス業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他サービス業界のM&Aニュース

不動産アドバイザリーのビーロット<3452>、ゴルフ場等経営のT&Kを買収

掲載日:2018年03月22日

ビーロット(本社:東京都港区、代表:代表取締役社長宮内 誠)は、ゴルフ場および各種スポーツ施設の運営などを行うティアンドケイ(本社:東京都港区、代表:代表取締役 川田 太三、以下「T&K」)の株式を取得し、子会社化すると発表した。取得価額は7000万円を予定。

ビーロットグループは、日本国内において収益性や遵法性に改善余地の高い不動産を取得し、不動産の再生を行う不動産投資開発事業を主軸として、創業以来、順調に業容拡大してきた。国内外での広範なネットワークと、投資家層・富裕層を顧客とする高い専門性を活かし、市況の潜在ニーズを先取りした不動産投資商品を企画・開発し続けている。

近年では、宿泊施設や介護施設等の「オペレーショナルアセット」も積極的に取得し、計画的に長期安定した収益を生みだす運営会社とパートナーシップを組むことで、オペレーション要素が重要となる不動産においても資産価値向上の実績を積み重ねてきた。平成29年12月期はM&Aにより連結子会社も増加し、7期連続の増収増益を達成した。また、平成30 年2月2 日には東京証券取引所第一部へ市場変更し、更なる企業価値向上を目指すステージへと突入している。

今回、ビーロットグループで培ってきた不動産再生における専門性、オペレーショナルアセットにおける再生実績と、T&Kが保有するゴルフ場運営ノウハウ、富裕層ネットワークの融合により、「国内外のゴルファーへ新しい価値を創造し、ゴルフ場の資産価値向上に貢献する」をテーマとした新しい事業領域進出へ挑戦していくとしている。
ビーロットグループは、事業領域の拡大と更なる企業価値の向上に役立てるため、今回の買収に至った。

【異動する子会社(株式会社ティアンドケイ)の概要】
名称:株式会社ティアンドケイ
所在地:東京都港区麻布永坂町1番地
代表者の役職・氏名:代表取締役 川田 太三
事業内容:ゴルフ場および各種スポーツ施設の運営、コンサルティング、
評価鑑定業務、並びに設計、改造、監修業務
資本金:9500万円
設立年月日:平成14年8月5日

(その他サービスのM&A)

その他サービス業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。