HOME

>

M&A業界動向

>

金融・リース・レンタル業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

金融・リース・レンタル業界のM&Aニュース

楽天<4755>、もっとぎゅっと少額短期保険を買収 ペット保険事業へ参入

掲載日:2018年03月26日

楽天(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、ペット保険を主な事業とする「もっとぎゅっと少額短期保険(本社:東京都港区、代表取締役社長 澤谷 昭義、以下、「もっとぎゅっと少短」)」の発行済み全株式を取得し完全子会社化することに「キャス・キャピタル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川村 治夫)」が運営を受託する投資事業有限責任組合「キャス・キャピタル・ファンド六号」との間で合意したと発表した。

 「もっとぎゅっと少短」は、家庭で飼育されるペット(犬・猫)が動物病院で治療や手術を受けた際の費用補償を提供する少額短期保険会社。ペットショップにて、生体購入時の同時契約を提案する販売展開で着実に成長し、2016年にはインターネットを通じた直販システムを整備し、オンライン・オフライン双方の販路を保有している。

楽天は保険事業の拡充に注力しており、既存の生命保険事業および個人・法人向け代理店事業に加えて、2018年1月には損害保険業を営む朝日火災海上保険株式会社の株式取得を発表した(*1)。ここに、従来は取扱いのなかったペット保険事業を営む「もっとぎゅっと少短」が加わることで、提供する保険商品のラインナップをさらに広げ、楽天エコシステムとの親和性を最大化することで楽天グループの企業価値を高める。

今回の子会社化により、「もっとぎゅっと少短」は9,500万人を超える楽天の会員基盤にアプローチすることが可能になり、同社が保有するペットの医療・通院データと、楽天グループが蓄積してきたEコマースの知見を活用して、楽天会員の要望に合致した革新的な商品・サービスの開発を予定するもの。

また、今後「もっとぎゅっと少短」は、社名を「楽天少額短期保険株式会社(略称:楽天少額短期保険)」に変更する予定。

【もっとぎゅっと少額短期保険株式会社 概要】
 会社名   : もっとぎゅっと少額短期保険株式会社
 所在地   : 東京都港区西新橋3丁目24番10号 ハリファックス御成門ビル4階
 代表者   : 代表取締役社長 澤谷 昭義
 設立    : 2003年1月17日
 資本金   : 1億円
 事業内容  : 少額短期保険業(主としてペット保険)

(金融・リース・レンタルのM&A)

金融・リース・レンタル業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。