HOME

>

M&A業界動向

>

その他製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他製造業界のM&Aニュース

日本創発グループ<7814>、パッケージ製品製造販売のカタオカプラセスを買収

掲載日:2018年04月20日

日本創発グループ(本社:東京都台東区、代表:代表取締役社長 藤田 一郎)は、パッケージ製品の設計から製造・販売を行っているカタオカプラセス(本社:千葉県柏市、代表:代表取締役 片岡 睦子)の株式を取得し子会社化したと発表した。

カタオカプラセスは、ポリエチレンを軸としたパッケージ製品の設計から製造・販売を行い、工場向けの機械カバー類を主体に、イベント向け企画製品、ショップ向け製品、食料品向け製品、工場用部品としての製品などが主要な製品となっている。

日本創発グループは、クリエイティブサービスを事業とし、顧客が創造性(クリエイティブ)を表現するために必要である多様なソリューションを提供するため、「クリエイティブをサポートする企業集団」として、幅広いビジネスを積極的に展開、推進しており、汎用的な一般情報用紙への印刷にとどまらずに、特殊素材・立体物への印刷に加え、多岐にわたる「カタチあるモノ」、例えばノベルティ・フィギュア・3Dプリンター造形など、またデジタルコンテンツなどのソリューションの提供を行っている。DTPサービス大手であり、M&Aに積極姿勢である。

日本創発グループにカタオカプラセスが加わることで、日本創発グループの商品ラインナップの充実と、グループ企業間のシナジー効果も期待でき、両社の企業価値向上が図れるものと考え、今回の買収に至ったとしている。

【子会社の概要】
名称:カタオカプラセス株式会社
所在地:千葉県柏市逆井431番地10
設立:昭和52年10月
代表者:代表取締役 片岡睦子

(その他製造のM&A)

その他製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。