HOME

>

M&A業界動向

>

その他サービス業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他サービス業界のM&Aニュース

エボラブルアジア<6191>、訪日外国人向けWi-Fiレンタルサービス展開のDestination Japanを買収

掲載日:2018年04月23日

エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表:代表取締役社長 吉村 英毅)は、インバウンド領域でのさらなる事業拡大を目指すべく、訪日外国人向けWi-Fiレンタルサービス「Japan Wireless」を展開するDestination Japan(本社:東京都中央区、代表:代表取締役社長 葦澤 正樹)を子会社化すると発表した。

訪日旅行事業において、エボラブルアジアは2016年7月にエルモンテRVジャパンの株式を100%取得し、訪日旅行客向けにキャンピングカーのレンタルを開始した。その後、2017年2月に子会社としてAirTrip Exchangeを設立して両替事業を新規開始し、2018年4月には、訪日旅行事業に係る子会社2社(株式会社エルモンテRVジャパン及び株式会社AirTrip Exchange)を合併し、新会社単独での将来の子会社上場(IPO)を視野に入れ、インバウンド領域でのさらなる事業拡大を目指すこととした。

Destination Japan社は、「“Make too many Japan-Lovers in the world”~日本好きが多すぎる世界を~」を企業理念に掲げ、訪日外国人向けWi-Fiレンタルサービス「Japan Wireless」を展開する、欧米向けインバウンドWi-Fi貸出最大手の一角の会社。訪日外国人向けのWi-Fiレンタルとしては最古参の2013年にサービスを開始し、長年の信頼と口コミでブランドを確立している。

Destination Japan社の事業に関しては、エボラブルアジアのオンライン旅行事業で蓄積したマーケティングやオペレーション等のノウハウやITオフショア開発事業におけるエンジニアリソース等を生かし、同社の業容をさらに拡大させる。

訪日旅行事業においては、これまでのキャンピングカーや両替、民泊等の既存のサービスに加えて、Wi-Fiレンタルサービスに本格的に取り組むことにより、インバウンド需要に対するサービス拡大をさせるとしている。

【株式会社Destination Japan】
本社 :東京都中央区銀座8-14-9 DUPLEX銀座タワー701
社名 :株式会社Destination Japan
代表者 :代表取締役社長 葦澤正樹
資本金 :10,000千円
URL :http://djapan-inc.com/

【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者 :代表取締役社長 吉村 英毅
資本金 :1,037,236千円(払込資本 2,688,607千円)
URL :http://www.evolableasia.com/

(その他サービスのM&A)

その他サービス業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。