HOME

>

M&A業界動向

>

物流・運送業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

物流・運送業界のM&Aニュース

トナミHD<9070>、運送事業のケーワイケーを買収

掲載日:2018年04月25日

トナミホールディングス(本社:富山県高岡市、代表:代表取締役社長 綿貫 勝介)は、ケーワイケー(本社:千葉県柏市藤ヶ谷、代表:代表取締役社長 永嶋 克久)の全株式を取得したと発表した。

トナミHDグループでは、新年度からスタートした中期経営計画(2018年4月~2021年3月)において、成長に資する企業として、少子高齢化が進展する中、働き方改革をはじめとして、労働力確保・既存事業の規模や領域の拡大など、「事業基盤の強化」に取組んでいる。

トナミHDは、ケーワイケーの「実運送力」や「地域密着型の配送サービスのノウハウ」を活かし、グループの「事業力強化」に役立て、また、新たな企業価値創造や輸送サービスの高度化促進など、今後の事業拡大面において、シナジー効果が期待されると判断した。

【異動する子会社の概要】
商号: 株式会社ケーワイケー
所在地: 千葉県柏市藤ヶ谷676-1
代表者: 代表取締役社長 永嶋 克久
事業内容: 一般貨物自動車運送事業、第一種利用運送事業、営業倉庫、一般引越・事務所移転作業、
産廃収集運搬業、空調設備機材取付・整備、アッセンブリなど。
資本金: 5000万円

(物流・運送のM&A)

物流・運送業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。