HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

ギガプライズ<3830>、不動産賃貸管理ソフト等開発のソフト・ボランチを買収

掲載日:2018年05月16日

ギガプライズ(本社:東京都渋谷区、代表:代表取締役社長 梁瀬 泰孝)は、ソフト・ボランチ(以下「SV 社」、本社:東京都新宿区、代表:代表取締役社長 藤本 淳二)の株式を取得し、連結子会社化すると発表した。

ギガプライズは、平成9年の創業以来、集合住宅向けインターネット接続(ISP)サービスの提供 (平成 30 年3月末現在、サービス提供戸数:25.7 万戸)を中心に、不動産会社、不動産管理会 社向けに不動産賃貸管理システム「FutureVision」シリーズの販売、保守など、不動産業界向 けのトータル IT ソリューションを提供している。

現在、「不動産 Tech のリーディングカンパニーへ」というビジョンのもと、従来の提供サー ビスに加え、日本初となる集合住宅向け IoT プラットフォームサービスや世界初となる VR 不動 産遠隔接客店舗「どこでもストア™」等、住まいを取り巻く様々なニーズに合致したサービスを創出している。また、集合住宅向け ISP 事業に次ぐ柱とするべく、連結子会社の株式会社フォーメンバーズ において、イオンハウジングのフランチャイズ店の運営事業を展開しております。

一方、SV 社は、不動産賃貸管理ソフト「PM Volante」の提供を中心に、不動産賃貸業務(賃貸仲介・ 賃貸管理など)やプロパティマネジメント、アセットマネジメントにおける IT ソリューションを提供している。また、管理物件のみならず一般物件にも対応した「賃貸仲介管理機能」 を実装した「マネジメント・サポート・プラス」の開発を行っている。

今般、ギガプライズ及び SV 社の有する不動産業界向けソフトの開発力を合わせることにより、サービ スラインナップの拡充が可能となり、事業のより一層の発展に資するものと判断し、本株式取 得を実施することとした。

今後、ギガプライズは、SV 社と協業の上、不動産業界向けソフトの共同開発を行い、市場競争力を高 めるとともに、営業及び顧客基盤を活用したクロスセルなどを推進し、当社グループの収益力 強化及び企業価値の向上を図る見通し。

【異動する子会社の概要(平成 30 年4月 30 日時点)】
名称: 株式会社ソフト・ボランチ
所在地: 東京都新宿区西新宿五丁目7番1号
代表者の役職・氏名: 代表取締役社長 藤本 淳二
事業内容: パッケージソフトウェア開発 ASP サービス運営 Web サイト作成
資本金: 3,000 万円
設立年月日: 平成 15 年5月 13 日
大株主及び持株比率: 藤本 淳二 100%

(IT・情報通信のM&A)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。