HOME

>

M&A業界動向

>

物流・運送業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

物流・運送業界のM&Aニュース

京成電鉄<9009>、中台不動産を買収

掲載日:2018年05月18日

京成電鉄(本社:千葉県市川市、代表:代表取締役 小林敏也)は、中台不動産(本社:千葉県市川市)の全株式を取得して同社を子会社化したと発表した。

京成グループでは、中期経営計画「E3プラン」の基本戦略に「M&A等を通じて、 事業領域及びエリアの拡大を図り、新たな収益基盤の確立を実現」と掲げておりますが、 本件はその一環として行うもので、京成グループが中台不動産の事業を承継することに よって、一層地域社会の発展に寄与できるとしている。

新たに京成グループに加わった中台不動産は、東京メトロ東西線の3駅(行徳、南行 徳、妙典)の駅前に拠点を構え、不動産賃貸仲介事業を主軸とし、地域密着をモットーに営業しており、同社は、7月1日(日)、京成電鉄の100%子会社である京成不動産(本社:東京都葛飾区、社長:清水健司)と合併し、店舗名を以下のとおり変更する予定。

【旧店舗名(6月30日まで) 新店舗名(※)(7月1日より)】

・中台不動産 行徳店(本店) 京成不動産「住まい」と+α(すまいと) 行徳センター
・中台不動産 南行徳駅前店 京成不動産「住まい」と+α(すまいと) 南行徳センター
・中台不動産 妙典駅前店 京成不動産「住まい」と+α(すまいと) 妙典センター
(※)「住まい」と+α(すまいと)とは、お客様の大切な「住まい」に対して、
精一杯のサービス「+α」 をご提供させて頂きたいという意味を込め、店舗名にしたもの。

【中台不動産の会社概要】
名称: 中台不動産株式会社
本店所在地: 千葉県市川市行徳駅前2-13-20
代表: 代表取締役社長 清水健司
設立: 1973年
資本金: 10百万円
売上高: 約3億円
従業員数: 16名
事業内容: 不動産賃貸仲介事業、不動産売買仲介事業ほか
店舗: 行徳店(本店) (市川市行徳駅前2-13-20)
南行徳駅前店 (市川市南行徳1-16-1)
妙典駅前店 (市川市妙典4-3-27)

(物流・運送のM&A)

物流・運送業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。