HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

シェアリングテクノロジー<3989>、約5億6千万円で硝子製品製造・販売の塩谷硝子を買収

掲載日:2018年05月24日

シェアリングテクノロジー(本社:愛知県名古屋市、代表:代表取締役 CEO 引字 圭祐)は、塩谷硝子(本社:愛知県春日井市、代表:代表取締役 塩谷 浩介)の株式を100%取得し、完全子会社化することについて決議したと発表した。

塩谷硝子は、創業以来、医療用の硝子製品(アンプル、バイアル)や建設現場で使用される硝子製品(アンカー)の製造販売を行っている。製造する製品の安全性や品質の高さを背景に大手優良企業との取引を長年にわたり継続している等、安定した事業基盤を有する企業。

シェアテクグループに取り込むことで、更なる企業価値拡大を図ることが可能であると考え、事業の各種リスクを確認し、先方と協議を行った結果、株式取得をし、子会社化することを決議した。 塩谷硝子は、借入金約 4.2 億円やその他負債を含め、約 6.9 億円の負債を持っているが、現預金および流動性の高い資産を計 4.9 億円程度、土地や建物をはじめとする不動産を約5.0 億円とその他資産を含め計 13.6 億円程度の資産を保有している。従って、資産から負債を差し引いた簿価純資産は約 6.7 億円程度となっている。また、外部専門家の調査等によると塩谷硝子の純資産の時価は約 9.5 億円と試算されている。これは、主に不動産の時価が簿価に対して高くなっていることが要因となっている。

当株式取得(完全子会社化)において、買取価格約 4.7 億円に対し、上記の通り、簿価純資産が約 6.7 億円、時価純資産が約 9.5 億円と潤沢な状況となっております。なお、赤字が続いておりますが、デューデリジェンスの結果、シェアテクとしては短期間で黒字化することが可能と考えており、黒字化を目指し、黒字化後は、安定的な経営を目指すとしている。

【異動する子会社の概要】
名称: 塩谷硝子株式会社
所在地: 愛知県春日井市六軒屋町西三丁目3番地の 26
代表者の役職・氏名: 代表取締役 塩谷 浩介
事業内容: 硝子製品の製造・販売等
資本金: 4,000 万円
設立年月日: 昭和 43 年 1 月 10 日

(IT・情報通信のM&A)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

案件情報(譲渡希望)

No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
48141 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 3億円 関東
74748 IT・情報通信 50百万円 関東
70784 その他卸・小売 1億円 関東
48179 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 1.5億円 関東
74743 医療・介護・福祉 関東

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。