HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

アエリア、総額約70億円で女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」展開のサイバードを買収

掲載日:2018年05月31日

ITサービス事業、コンテンツ事業のアエリア(本社:東京都港区、代表:代表取締役社長 小林祐介)は、サイバード(本社:東京都渋谷区、代表:代表取締役社長 内海州史)の株式を100%取得(完全子会社化)を決議したと発表した。取得金額は約70億円。

サイバードは 1998 年の創業以来、モバイル・インターネットをプラットフォームとしたゲーム 事業、モバイルコンテンツ・サービス事業及び IP事業を核に事業展開をしてきました。2010年より「イケメンシリーズ」を開始、女性向けゲーム市場における圧倒的に優位なポジションを確立しており、シリーズ累計ダウンロード数が1,700万を突破するなど、 女性向けモバイルゲーム市場において強固な顧客基盤を構築している。

サイバードの株式を取得することで、ユーザーの相互プロモーションや開発リソースの相互活用、海外展開ノウハウ共有等により、 アエリアグループのコンテンツ事業を核に更なる収益基盤の拡大と成長を企図できると見込んでいる。さらに、コンテンツ創出、マーケティング、プロダクト開発において事業シナジーを発揮し、 リソース・ノウハウを相互補完し合いながら、更なる収益力を拡大し、グループ成長を図る。

【サイバード社の概要】
会社名:株式会社サイバード
本社:東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山
代表:代表取締役社長 内海州史
設立:1998年
売上高:95億5,462万円(2018年3月期)
事業内容 モバイル・インターネットをプラットフォームとしたゲーム事業、
モバイルコンテンツ・サービス事業、IP事業を展開
従業員数:294名(2018年3月現在)
連結子会社:株式会社ボトルキューブ 薫白竜株式会社

(IT・情報通信のM&A)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。