HOME

>

M&A業界動向

>

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース

「カラオケ館」運営のB&V、シダックス<4837>のカラオケ事業子会社を買収

掲載日:2018年06月01日

シダックス(本社:東京都調布市、代表:代表取締役社長 志太 勤一)は、レストランカラオケ事業の相互発展に向け、B&V (本社:東京都新宿区、代表:代表取締役 渡部 記春、以下「BV社」)と資本業務提携を締結することを決定し、シダックスの連結子会社であるシダックス・コミュニティー(本社:東京都調布市、代表:代表取締役社長 一ツ石 俊治、以下「SC社」)の持分81%及びシダックスが保有するSC社への債権を譲渡すると発表した。譲渡価額(株式・債権合計)は、未定としている。

シダックスはレストランカラオケ事業の改善をすべく、季節毎の販促強化やゆったりランチの強化、諸経費のコ スト削減や適切な人材配置による本部経費の削減に加え、平成28年3月期より一部の不採算店舗をSC社の持 分法適用会社であるシダックストラベラーズコミュニティー(以下「STC社」という)に移行し集中改 善を行い、不採算店舗の売却や閉店による大幅な赤字縮小対策等で自助努力を継続してきた。しかしながら、一人カラオケ等消費者のニーズが大きく変化する市場環境の影響から、抜本的な改善には至らず平成30年3月期においても大きな赤字を計上することとなった。

今回、上記の自助努力の次の段階として、同業を営むBV社と資本業務提携を締結し、お互いの持つ強みを 共有することで、自助努力では成し得なかった抜本的改善を目指すことを決定した。シダックスでは主に郊外に出店してきた経緯がありますが、BV社は主に東日本を中心とした繁華街に多くの店舗を有することからロケーションの点で競合することはなく、シダックスで今までに培った「レストランカラオケと しての高級感」や「食材の一元調達に関するロジスティックス」、BV社の有する「高度なカラオケ運営ノウハウ」や「出店場所に関するリサーチ力」等の経営資源を互いに共有し有機的にこれらを統合することで、 店舗売上が拡大及び原価率の低下により店舗の収益率が向上し、SC社の事業改善が着実に且つ迅速に行われると考えている。BV社との相乗効果により、今後の市場の動向に敏感に反応し、顧客のニーズに迅速かつ的確に反応するだけではなく、更には新規マーケットの開拓や市場の創出に繋がる本源的な経営価値の創 出に繋げていくとしている。

資本提携の内容としては、シダックスが所有するSC社株式34,826,922株をBV社に譲渡致し、また、株式譲渡と同時に、当社が所有するSC社への債権全額を併せてBV社に譲渡する。その結果としてシダックスのSC社の議決権所有割合は19% となることから、SC社は当社の連結子会社ではなくなる。

業務提携の内容としては、シダックス及びシダックスグループはSC社に対して、レストランカラオケ事業に係る食材・消耗品の販売・配送、業務 管理システムの提供、個人情報管理・会員サービスの提供を継続する。また、BV社はSC社に対して経 営指導、資金支援等を行い、既存店舗のリニューアル及びオペレーション等の改善による店舗の原価率の低 下を図っていく予定である。上記関係の下、当社はBV社と共にレストランカラオケ事業を発展させていく見通し。

今後の業績への影響等につきましては、本取引による譲渡損失を特別損失に計上する予定で、金額については現在精査中。

【譲渡の相手先の概要】
名称: 株式会社B&V
所在地: 東京都新宿区西新宿一丁目5番12号
代表者の役職・氏名: 代表取締役 渡部 記春
事業内容: カラオケボックス事業、ネットカフェ事業、フィットネスクラブ事業
資本金: 10百万円
設立年月日: 平成22年4月30日

【異動する子会社(SC社)の概要】
名称: シダックス・コミュニティー株式会社
所在地: 東京都調布市調布ヶ丘三丁目6番3号
代表者: 一ツ石 俊治
事業内容: 大型エンターテインメント・レストラン・通信カラオケハウスの運営等
資本金: 100百万円
設立年月日: 昭和55年5月1日
大株主及び持株比率: シダックス株式会社 100%

(飲食・ホテル・旅館のM&A)

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。