HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

日本プロセス<9651>、社会インフラ分野のシステム開発のアルゴリズム研究所を買収

掲載日:2018年05月31日

システム・インテグレーション及びソフトウェア開発の日本プロセス(本社:東京都港区、代表:代表取締役社長 上石 芳昭)は、アルゴリズム研究所(本社:東京都渋谷区、代表:代表取締役社長 寺田 星一)の発行済み株式の一部を取得し、その後当社を株式交換完全親会社とし、アルゴリズム研究所を株式交換完全子会社とする簡易株式交換を実施すると発表した。取得価額は、約1億6千万円。

日本プロセスは、「社会インフラ分野の安全・安心、快適・便利に貢献する」を中期経営ビジョンとする中期経営 計画(平成 27 年6月~平成 30 年5月)に基づき、IoT、自動車、環境・エネルギーをキーワードとし、次 なる中核ビジネスに注力すること、継続的な発展のために人材へ重点投資することに取り組んでいる。

注力分野としている自動車では、前年に自動車システム事業部を新設し、車載制御システムや車載 情報システムの開発に加え、自動運転に向けた先進運転支援システム(ADAS)分野の拡大を推進している。

一方、アルゴリズム研究所は、鉄道、道路、消防・防災等の社会インフラ分野のシステム開発を事業領 域としており、通信技術などを武器に顧客との長年に渡る強固な信頼関係を築くとともに、堅実な経営を継続している。平成 30 年 3 月期は、一部で開発ボリュームが減少しましたが、両社のチャネルを生かした協働営業と業務受託を行うことなどで当社グループの成長に寄与するものと考え、完全子会社化することとした。

日本プロセスは、アルゴリズム研究所の発行済株式 200 株のうち、本株式取得によりアルゴリズム研究所の自己 株式 114 株を購入し、残り 86 株については本株式交換により取得し、これらによりアルゴリズム研究所を 完全子会社化する予定。

【日本プロセス株式会社の概要】
名称: 日本プロセス株式会社
住所: 東京都港区浜松町二丁目 4 番 1 号
代表者の役職・氏名: 代表取締役会長 大部 仁 、代表取締役社長 上石 芳昭
事業内容:システム・インテグレーション及び ソフトウェア開発
資本金:14 億 8740 万円 (平成 30 年 5 月 29 日現在)
設立年月日:昭和 42 年 6 月

【株式会社アルゴリズム研究所の概要】
名称: 株式会社アルゴリズム研究所
住所: 東京都渋谷区恵比寿南 2 丁目 6 番 14 号
代表者の役職・氏名: 代表取締役社長 寺田 星一
事業内容:コンピュータソフトウェアの受託開発 (道路・消防防災・ETC、列車等)
資本金:1000 万円 (平成 30 年 5 月 29 日現在)
設立年月日:昭和 57 年 2 月

(IT・情報通信のM&A)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

案件情報(譲渡希望)

No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
48141 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 3億円 関東
74748 IT・情報通信 50百万円 関東
70784 その他卸・小売 1億円 関東
48179 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 1.5億円 関東
74743 医療・介護・福祉 関東

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。