HOME

>

M&A業界動向

>

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース

駿台グループのSATT、スマホ家庭教師「マナボ」の全株式を取得

掲載日:2018年06月07日

駿台グループのeラーニングシステム企業であるエスエイティーティー(本社:東京都千代田区、代表:代表取締役社長 山畔 清明、以下「SATT」)は、スマホ家庭教師「manabo」を運営しているマナボ(本社:東京都港区、 代表:代表取締役社長 三橋 克仁))の全株式を取得したと発表した。

SATTはeラーニングシステム、人材開発事業、および大規模な教育関連システムの開発等を手がけ、マナボはスマホ家庭教師「manabo」(24時間オンライン質問対応システム)の開発・運用を手がけている。

SATTのeラーニングシステム「学び~と」と「manabo」が持つ双方向システムを融合し、企業向けの教育研修をはじめ、病院、自治体への医療福祉など他業種に向けた新サービスの開発を目指す。また、今後、駿台グループの海外校(現在14校)と連携したグローバル展開も検討する。

駿台グループのノウハウとスマホ家庭教師「manabo」の強みを活かしたEdTech開発の推進を図るとしている。

 

【エスエイティーティー株式会社】

代表:代表取締役社長 山畔 清明
所在地:東京都千代田区神田三崎町1-3-12 水道橋ビル8階
設立年月日:1986年3月
主な事業内容:駿台グループのICT推進及びクラウド型eラーニングシステム「学び~と」の開発・運用

 

【株式会社マナボ】

代表者:代表取締役社長 三橋 克仁
所在地:東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル6階
設立年月日:2012年4月
主な事業内容:スマホ家庭教師「manabo」の開発・運用

 

(出版・印刷・広告・教育のM&A)

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。