HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

ソネット・メディア・ネットワークス<6185>、テレビCMデータ販売等のゼータ・ブリッジを買収

掲載日:2018年08月08日

ソネット・メディア・ネットワークス(本社:東京都品川区、代表:代表取締役 石井 隆一)は、ゼータ・ブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:安藤 尚隆、以下ゼータ・ブリッジ)の株式を取得したと発表した。

ソネット・メディア・ネットワークスは、2000 年 3 月に設立。ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティングテクノロジー事業を展開している。ビッグデータ処理、人工知能、金融工学の3つの技術をコアとし、DSP「Logicad」をはじめとするマーケティングテクノロジーに関する様々なサービスを提供している。

ゼータ・ブリッジは音声・画像認識技術に強みを持ち、全国各地のテレビCMデータの販売などプロモーション関連領域で複数のサービスを提供している。ソネット・メディア・ネットワークスは、これまでも「Logicad テレビCMリアルタイム連動型広告」にてゼータ・ブリッジと連携したサービスを展開しており、引き続き、同社との技術分野を含めた連携を強化してきた。

【株式会社ゼータ・ブリッジの概要】
商号:株式会社ゼータ・ブリッジ
代表者:代表取締役 安藤 尚隆
本店所在地:東京都渋谷区恵比寿南三丁目10番6号
主な事業内容:テレビCMメタデータ販売、音声・画像認識エンジンを利用したサービス提供など
決算期:3月31日
従業員数:3名
資本金:6,050万円

(IT・情報通信のM&A)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。