HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

デジタルハーツHD<3676>、ソフトウェア第三者検証サービス等のエイネットを買収

掲載日:2018年08月17日

デジタルハーツHD(本社:東京都新宿区、代表:代表取締役社長 CEO 玉塚 元一)は、エイネット(本社:長野県上田氏、代表:代表取締役 宮島 健三)の全株式を取得し、子会社化することを決議したと発表した。

近年、IoT の発展に伴い処理データやデバイスの数が日々増加しており、システムテストの分野においては、 テスト工数が増大するとともに、テストのアウトソーシング市場が急速に拡大している。 当社グループは、システムテストサービスを提供しており、Web システムや業務システム等を対象とした多様なテスト実績と、8,000 名を超える豊富なテスト人材による機動力を強みとしている。また、特に昨今ではテストに求められるノウハウが多様化し専門的になっていることから、拡大するテスト需 要に対し、供給力を強化するため、早急なテストエンジニアの確保及び育成を通じて、スピーディ且つ高品質な テスト体制の構築に注力している。

エイネットは、テストエンジニアの上位に位置するスペシャリスト 22 名が在籍しており、テスト要求分析から、テスト基本設計、テスト詳細設計、テストチームマネージメント、テスト評価・報告まで、テストプロセスのリードを中心としたテスト事業を展開しており、特に、医療機器検証の分野で豊富な実績を保有しております。

この度、エイネットの株式取得により、システムテスト分野のなかでも特に IT 技術の利活用により急速な成 長が見込まれる医療・ヘルスケア領域に進出するとともに、エイネットのスペシャリストと当社グループのテス ターによる効率的なチーム形成による大型案件の受注等、両社の事業拡大を見込むことができる。

また、エイネットのノウハウを共有し、当社の教育プログラムの充実化を図ることで、広域且つ多様なスキル を持つテストエンジニアを育成するなど、今後も人材の確保、育成に注力し、「アジア No.1 の総合テスト・ソリ ューションカンパニー」への事業基盤を確立する。

【異動する子会社の概要】
名 称: 株式会社エイネット
所在地: 長野県上田市下之郷 813 番地 15
代表者の役職・氏名: 代表取締役 宮島 健三
事業内容: ソフトウェア第三者検証、評価検証サービス、ソフトウェア・システム開発及び保守運⽤サービス
資本金: 4,000 万円
設立年月日: 1989 年 6 月 12 日
大株主: 宮島健三、他 1 名

(IT・情報通信のM&A)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。