HOME

>

M&A業界動向

>

その他サービス業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他サービス業界のM&Aニュース

アドバンスト・メディア<3773>、建設業界向け品質検査などのRixioを買収

掲載日:2018年08月28日

アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表:代表取締役会長兼社長 鈴木 清幸)は、 Rixio(本社:東京都中央区、代表:代表取締役 岩上 秀幸)の全株式を取得したと発表した。

アドバンスト・メディアグループは、これまで取り組んできた音声認識ビジネスをビヨンド音声認識(BSR:Beyond Speech Recognition)へと進化させ、増収増益を継続する企業グループの実現を目指している。 BSR とは、AI などで技術革新をした音声認識技術(AI 音声認識)と音声処理を前提とした AI 技術(音声 AI)などを利用し、従来の音声認識(ASR:Automatic Speech Recognition)のビジネス領域やビジネスの拡大と言語の壁などを超えていくことを言います。

昨今の人手不足や働き方改革の流れの中で AI 音声認識や音声 AI を活用し労働効率化とサービス品質向上を させた人々による新たなビジネス、「AISH(アイッシュ)」(AI Super-Humanizing: AI によるスーパーマン化)ビジネスを当社のビジネスに加えることが BSR 化にとって極めて重要なこととなっている。

アドバンスト・メディアビジネス開発センターでは、人手不足が深刻化している建設業界において、AISH ビジネスの実現を目 指して検査業務の労働効率化や検査品質向上ができるクラウドサービスの開発・提供に取り組んできた。具体的には、新築マンション等の各種検査で、だれでも簡単に操作ができ、検査時間および付随する事務 作業を大幅に削減することが可能な音声建築検査アプリ等を提供しつつ、同クラウドサービスを利用した人材 (AISH)サービスも提供し、顧客から高い評価を得ている。今後このような活動をいっそう活発化させ、労働力不足が著しい同業界の発展に貢献できるよう取り組む。

今回、同取り組みを加速させ、早期に事業拡大をしていくために、同業界において豊富な実績、経験および人材を有している Rixio の全株式を取得し、同社とともに AISH ビジネスを拡大し、企業価値を向上させる。引き続きこの AISH 戦略の展開により、BSR への進化を促進し、グループ全体の企業価値向上につなげる。

【異動する子会社の概要】
名称: 株式会社 Rixio
所在地: 東京都中央区八丁堀二丁目 27 番6号
代表者の役職・氏名: 代表取締役 岩上 秀幸
事業内容: 建設業界向け品質検査・内覧顧客対応・内覧会場設営業務等
資本金: 20 百万円
設立年月日: 平成 28 年5月6日
株主構成: 岩上 秀幸 100%

(その他サービスのM&A)

その他サービス業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。