HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

マネーフォワード<3994>、クラウドサービス導入支援のワクフリを買収

掲載日:2018年08月29日

マネーフォワード(本社:東京都港区、代表:代表取締役社長CEO 辻 庸介)は、ワクフリ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:髙島卓也)が実施する第三者割当増資を引受け、ワクフリの株式の過半数を取得しグループ会社化したと発表した。

ワクフリは、「企業のバックオフィス業務を改善し、働きやすく本業に集中できる企業を世に創出し続ける」というミッションのもと、九州の中小企業を中心に、クラウド活用サポートやバックオフィス業務改善などのサービスを提供している。この度のグループ会社化をきっかけに、当社が提供する『MFクラウドシリーズ』をはじめとするクラウドサービスの普及をさらに促進し、中小企業の経営をサポートする。

グループ会社化の経緯としては、深刻化する労働力不足に対するソリューションとして、近年バックオフィス業務の効率化による生産性向上が注目されており、経済産業省は2017年5月に「FinTechビジョン」を発表し、企業のバックオフィス業務のクラウド化率を40%に引き上げるKGIを掲げた。マネーフォワードにおいても、2013年11月にビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』を提供開始し、個人事業主や中小企業へのサービス普及につとめてきた。しかしながら、「導入効果が分からない、評価できない」「IT(クラウド)導入の人材がいない」「適切なアドバイザーがいない」などという理由で、中小企業のクラウド化率は依然として低いのが現状です。

ワクフリは、クラウドサービス導入時の課題に対してソリューションを提供し、これまで数多くの中小企業のバックオフィス業務の見直しや経営改善を実施してまいりました。さらに、福岡商工会議所をはじめとする全国の商工会議所や北九州市などの自治体とも連携し、クラウドサービスの普及活動を行っている。
この度当社は、志を同じくするワクフリのさらなる成長を支援するため、成長資金の投下にともなうグループ会社化に合意した。

なお、マネーフォワードによるグループ会社化は、2017年11月の株式会社クラビス、2018年7月の株式会社ナレッジラボに続き、3例目となる。マネーフォワードは引き続き、すべての人のお金の課題解決を目指し、より便利で使いやすい高いサービスを提供するとともに、出資やグループ会社化を含めた提携を加速する。

【株式会社ワクフリについて】
名称 :株式会社ワクフリ
所在地 :福岡県福岡市博多区祇園町8番13号第一プリンスビル1F
代表者 :代表取締役 髙島卓也
設立年月:2017年12月
URL :https://wakufuri.com/
主要サービス:
・クラウド活用サポート
・バックオフィス業務改善
・補助金獲得サポート

(IT・情報通信のM&A)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。