HOME

>

M&A業界動向

>

その他サービス業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他サービス業界のM&Aニュース

エムスリー<2413>、新日本科学子会社の新日本科学SMOを買収

掲載日:2018年09月04日

エムスリー(本社:東京都港区、代表:代表取締役 谷村格)は、 国内で SMO事業を展開する新日本科学 SMO(本社:鹿児島県鹿児島市、代表:代表取締役 塚原 英樹)の全株式を取得し、完全子会社とすることにつき、新日本科学 SMO の完全親会社である新日本科学と合意した発表した。

エムスリーは、国内 27 万人以上の医師をはじめ、様々な医療従事者が利用する専門サイト 「m3.com」を運営しており、インターネットを通じて医師や医療従事者に薬剤等の情報を提供 する「MR 君」サービス等の様々なサービスを展開している。

治験分野においては、治験に参加する施設・対象患者を発見する治験支援サービス「治験君」 を核に、グループ会社の CRO、SMO を通じてインターネットを活用した治験の効率化 を推進している。ノイエス、イスモはエムスリーグループの SMO で全国約 1,100 の施設と提携して治験支援事業を行っている。

他方、新日本科学 SMO は、関東、関西、九州などで展開し、大学病院等の基幹病院を含む全 国約 200 の施設と提携し、腎疾患やリウマチ、オンコロジーを含む幅広い領域で治験支援を行っている。

この度、新日本科学 SMO を子会社化することで、エムスリーグループは提携施設の拡大や、 臨床試験における症例組入能力向上、質の高い人材の確保を果たす。これにより、エムスリーグループが展開する SMO 事業は、提携施設数:約 1,300 施設、治験専門スタッフ:約 450 人、売上業界シェア:約 15%と業界トップクラスの規模となり、これまで以上に提携施 設及び依頼者である製薬企業に貢献するとともに、エムスリーグループ各社との連携により、IT 技術を駆使したさらなる治験支援の e 化を加速していく予定。

【新日本科学 SMO 会社概要】
名称:株式会社新日本科学 SMO
設立:2000 年 10 月
所在地:鹿児島県鹿児島市唐湊四丁目 18 番 38 号
代表取締役:塚原 英樹
事業内容:SMO 業務、CRC の派遣、臨床試験支援業務

(その他サービスのM&A)

その他サービス業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。