HOME

>

M&A業界動向

>

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

デンソー<6902>、約109億円でパイオニア傘下の東北パイオニアEGを買収

掲載日:2018年09月11日

デンソー(本社:愛知県刈谷市、代表:代表取締役 有馬 浩二)は、パイオニア(本社:東京都文京区、代表:代表取締役 兼 社長執行役員 森谷 浩一)と、同社の連結子会社である東北パイオニアが所有する、ファクトリー・オートメーション(FA)事業を手掛ける東北パイオニアEGの株式を取得することに合意したと発表した。

近年、労働人口の減少、高齢化などグローバル規模でモノづくり産業を取り巻く環境は大きな転換期を迎え、日本のConnected Industries、ドイツのINDUSTRIE4.0など各国において、産業変革を促す取り組みが加速している。

こうした状況の中、デンソーは、昨年策定した2025年長期構想において「FAシステムソリューション事業」を掲げ、長年の自動車部品づくりで培った工程設計や現場管理のノウハウを織り込みつつ、ロボットなどを活用した自動化工程に加え、IoTを活用した改善支援を組み合わせたFAシステムをソリューションとして社会へ新たな価値提供をしていこうとしている。

東北パイオニアEGは、各種自動化生産設備のシステムインテグレーターとして、これまで自動車関連メーカー、電気・電子機器、医療、食品、半導体、ITなど、さまざまな産業に向けて、顧客ニーズに応じた高度なオーダーメイドのFA生産システムを提供しており、デンソーも長年にわたり取引をしている。

世界130工場で自動化工程を導入してきたデンソーグループ内における経験と、FA生産システムを提供してきた東北パイオニアEGの産業全般にわたる実績は高い親和性があると考えている。

20年来のビジネスパートナーである両社は、今回のデンソーの株式取得によりさらに緊密に協業することにより、無駄を徹底的に省いた最適なFAシステムをソリューションとして、より広く、より早く、社会に提案・提供し、モノづくり産業の発展に幅広く貢献していく。

【東北パイオニアEGの概要】 
社名 : 東北パイオニアEG株式会社
所在地 : 山形県天童市石鳥居二丁目1番57号
代表者 : 代表取締役社長 宗田 平吉
設立年月 : 1988年5月
資本金 : 3億5千万円
大株主および持株比率 : 東北パイオニア株式会社  100%
売上高 : 124億円(2018年3月期)
従業員数 : 297人(2018年4月1日時点)
事業内容 : オーダーメイドの各種自動化生産設備、高精密流量計測装置の製造

(機械・金属製品製造のM&A)

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。