HOME

>

M&A業界動向

>

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

ルネサスエレクトロニクス<6723>、約7330億円で米国の半導体会社の買収を発表

掲載日:2018年09月12日

ルネサスエレクトロニクス(本社:東京都江東区、代表:代表取締役社長兼CEO 呉 文精)は、米国の半導体会社であるIntegrated Device Technology, Inc. (President and CEO : Gregory L. Waters、以下、IDT社)を完全子会社とすることについてIDT社と合意したと発表した。

ルネサスエレクトロニクスグループは現在、変化の激しい半導体市場において、世界をリードする組み込みソリューションプロバイダーとして、グローバルに勝ち残るための成長戦略を実施中であり、自動運転や EV/HEV など市場の拡 大が期待される自動車分野において、グローバルで主要なポジションを長年にわたり維持している自動車向け半導体に加え、Industry 4.0 や 5Gなど新しい取り組みが進む産業分野やインフラ分野、市場拡大中の IoT 分野などを成長戦略の柱として、当社は経営資源の集中を加速している。

成長戦略実現に向けて、特に、アナログ製品のラインナップ強化やマイコン/SoC とアナログ製品をキットと してお客様に提供するソリューション提案力の強化を進めており、2017 年 2 月には米国のアナログ半導体企 業である Intersil Corporation(以下、インターシル社)の買収を完了しました。 インターシル社の買収により、パワーマネジメント関連アナログ製品のラインアップが強化され、旧インターシル社アナログ製品と既存のマイコン/SoC をキットとして提供するソリューション提案力の強化も図ってきた。また同時に、日本国外における拡販力の強化や複数の米半導体企業における経営経験が豊富なインターシル社のマネジメントチームが当社グループに加わることによるグローバルマネジメント力の強化も実現している。 そして今回、一貫した上記成長戦略に沿い、成長をさらに加速させるため、米国のアナログ半導体企業である IDT 社の買収を決定した。

IDT 社は、データセンターや通信インフラ向けなどビッグデータを扱うデータエコノミー関連市場向けに、アナログ・ミックスドシグナル製品の開発、製造、販売・サービスの提供を行う、年間売上高約 843 百万米ドル(1 米ドル 110 円換算で約 927 億円、2018 年 3 月期)、営業利益率 25% 超(non-GAAP ベース)のグローバル半導体企業である。

IDT 社のアナログ・ミックスドシグナル製品は、データの取得・保存・伝送といった、データエコノミーの成長 を支える上での重要なデバイスであり、ルネサスエレクトロニクスはデータセンターや通信インフラ向けなど成長著しいデータエコノミー関連分野において事業領域を拡大するとともに、産業・自動車分野でのポジション強化を実現する。2017 年のインターシル社の買収に続き、IDT 社が当社グループの一員となることは、日本国外における 拡販力やグローバルマネジメント力の強化によるグローバルオペレーションをさらに加速し、また、我々が注力する戦略的集中分野において、グローバルリーダーとしてのポジションを強化する強力な施策になると考えている。

本件買収は、ルネサスエレクトロニクスが本件買収のために米国デラウェア州に設立する完全子会社(以下、買収子会社)と IDT 社の合併による方法(逆三角合併)で実施する。合併後の存続会社は IDT 社となり、合併対価として IDT 社の株主には以下の現金が交付される一方、ルネサスエレクトロニクスの保有する買収子会社の株式が存続会社の発行済み株式に転換されることにより、存続会社がルネサスエレクトロニクスの完全子会社となる。本件買収は、IDT 社が招集する 株主総会における合併の承認および関係当事国において必要となる当局の承認の取得その他、合併契約 に定める一般的な前提条件が充足されることを条件として実施される。なお、本件買収のために当事者間で締結された合併契約において、ルネサスエレクトロニクスは、買収子会社による義務の履行につき保証を提供する。

本件買収においては、IDT 社株式を 1 株当たり 49.00 米ドル(総額約 67 億米ドル(1 米ドル 110 円換算 で約 7,330 億円))で取得する予定。買収資金については、手元資金に加えて主要取引銀行から新たに調達する予定の借入金約 6,790 億円で充当することを想定しており、本買収では増資などの新株発行を伴う資金調達(エクイティファイナンス)を実施する予定はない。

【異動する子会社の概要(存続会社) IDT社の概要】
名称: Integrated Device Technology, Inc (NASDAQ: IDTI)
所在地: 6024 Silver Creek Valley Road, San Jose, CA 95138 USA
代表者の役職・氏名: President and CEO Gregory L. Waters
事業内容: ミックスドシグナルなどのアナログICの開発、製造および販売
資本金: 2,752,914千米ドル(302,821百万円、1ドル110円換算)
設立年月日: 1980年5月

(機械・金属製品製造のM&A)

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

新着案件情報(譲渡希望)

現在、弊社にて譲渡のご相談を頂いている情報を掲載しています。
秘匿性の観点からホームページへ掲載できる情報に限りはありますが、
ご関心のある案件情報がございましたら、お気軽にお問合わせください。
非公開案件も多数ございます。まずは、お問合わせフォームより貴社のご要望をご連絡ください。

No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
48141 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 3億円 関東
74748 IT・情報通信 50百万円 関東
64913 出版・印刷・広告・教育 4億円 関東
70784 その他卸・小売 1億円 関東
48179 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 1.5億円 関東

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。