HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

モルフォ<3653>、約6億円でフィンランドのデータサイエンス会社を買収

掲載日:2018年09月14日

モルフォ(本社:東京都千代田区、代表:代表取締役社長 平賀督基)は、Top Data Science Oy/Ltd. (本社:フィンランド、以下「TDS 社」)の株式を取得し、子会社化すると発表した。

TDS 社は、フィンランドに拠点を置くコンピュータビジョンやディープラーニングのソリューション開発に特化したデータサイエンス企業で、主にテクノロジー分野やヘルスケア分野、産業用 IoT 関連分野へ事業を展開している。

モルフォとTDS 社は、モルフォのスマートフォンへの組み込み系の画像処理やディープラーニングを用いた 画像認識技術における専門知識と、TDS 社のコンピュータビジョンとディープラーニングに関する専門 知識を組み合わせることにより、様々な業界のニーズに応える高精度で高品質のコンピュータビジョ ン・ソリューションを提供することを目指し、昨年、戦略的な業務提携を締結している。 本業務提携の成果のひとつとして、ディープラーニングを用いた人体や動物などの姿勢を推定する 技術『Morpho Pose Estimator™』を発表し、2018 年5月 10 日より提供を開始している。本技術は、従来のモーションキャプチャ技術のように、姿勢推定対象にマーカーを装着させる必要がなく、また、低解像度や白黒画像、複雑な背景が写っている場合でも検出が可能なため、一般のカメラで撮影した画像でも使用することができ、人や動物の行動認識や各種トレーニング、エンターティメント、ヘルスケアなど様々な分野での応用が期待されている。

今後、両社は継続的に共同開発プロジェクトを走らせ、新奇性の高い多様なニーズに応えるアルゴリズム開発を推進し、自社単独では開発し得ない両社技術の融合製品群を拡充させる。また、両取り組み実績の積極的なアピール(イベントや展示会の共同・又は単独参加)を介して、対面技術 領域内でのプレゼンスの向上を図る。株式の取得(子会社化)による連携強化が、両社のイノベーションの活性化、イノベーションスピードの加速化に繋がるものと判断し、本契約を締結することとした。

【異動する子会社の概要】
名 称: Top Data Science Oy/Ltd.
所 在 地: Kuortaneenkatu 2, FI-00510 Helsinki, Finland
代表者の役職・氏名: CEO, Timo Heikkinen
事 業 内 容: コンピュータビジョン、マシンラーニング、ディープラーニングベ ースのアルゴリズム・ソフトウェア開発、ビッグデータのデータサイエンス、データ解析
資 本 金: 2,500 ユーロ(325 千円) (1 ユーロ=130 円で算定。以下同様。)
設立年月日: 平成 28 年4月 21 日

(IT・情報通信のM&A)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。