HOME

>

M&A業界動向

>

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース

エア・ウォーター、医療機器商社の大森器械店を買収

掲載日:2018年10月04日

エア・ウォーター(本社:大阪市中央区、代表:代表取締役会長 CEO・最高経営責任者 豊田 昌洋)グループの中部エア・ウォーター(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:上村 浩)は、循環器系分野に強みを有する医療機器商社の大森器械店(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長: 大森 森次、以下「大森器械店」)の株式の70%を取得し、子会社化したと発表した。

エア・ウォーターの医療関連事業は、医療用ガス供給をはじめ、病院の最新設備から病院業務のアウトソーシング受 託など医療機関向けの「高度医療事業」から、在宅医療、歯科、衛生材料など生活者の目線に基づいた「く らしの医療事業」まで、多岐に渡る製品・サービスを総合的に提案できる体制を構築している。また、その事業運営においては全国8つの地域事業会社が主体となって、各地域の市場や顧客ニーズを把握しながら、地域に密着した営業活動等を行っている。

こうした中、地域事業会社の1社である中部エア・ウォーターは、長年にわたり医療機関と信頼関係を構築してきた大森器械店をグループ化することによって、医療用ガスや人工呼吸器を中心とした医療機器をはじめ、グループの多様な商材をより病院のニーズに沿った形で拡販を進め、中部地区における医療事 業の拡大を図る。また、エア・ウォーターグループの医療機器商社である、西村器械株式会社(京都市)や株式会社半田(金沢市)との間で、仕入れや販売面での連携を図ることで、グループ内のシナジー 効果が期待できるとしている。

【株式会社大森器械店の概要】
会 社 名 :株式会社大森器械店
設 立 :1951年2月(創業は1935年)
所 在 地 :愛知県名古屋市中区千代田5丁目17番13号
代 表 者 :大森 森次
資 本 金 :10百万円
事業内容 :循環器系の医療機器、消耗品の卸売業
従 業 員 :13名
業 績 :売上高26億円(2017年8月期)

(医薬品・化学製品製造のM&A)

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。