HOME

>

M&A業界動向

>

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

マイスターエンジニアリング、消防用設備設計・施工のエコー防災を買収

掲載日:2018年10月24日

マイスターエンジニアリング(本社:東京都港区、代表:代表取締役社長 平野 大介)は、エコー防災(本社:東京都中央区、代表:代表取締役 熊坂 正嗣)の株式を取得し、子会社化したと発表した。

マイスターエンジニアリンググループは、「メンテナンス&エンジニアリング」を事業領域に設定し、ファシリティ関連事業、メカトロ関連事業、コンテンツサービス事業の主要3事業セグメントの業務を中心に、これまで培ったお客様との信頼関係を基盤に、お客様の多様な課題解決に対するソリューション力や技術力のより一層の強化を図り、「日本の産業・社会インフラを支えるナンバーワン必須技能・技術者集団」として、社会のサステイナビリティになくてはならないサービスの提供している。

一方、エコー防災は、創業40余年の消防用設備設計・施工・保守・管理、各種消火設備の 機器販売等を業務範囲とする工事請負会社です。このたびの株式取得により、マイスターエンジニアリングループとしてファシリティ関連事業分野においてお客様にご提供できるサービスの質と領域が更に向上するとともに、人財面や事業面におけるシナジー効果の発揮を通じた総合的なグループ 力強化に大きく寄与するものとしている。

【異動する子会社(エコー防災株式会社)の概要】
名 称: エコー防災株式会社
所在地: 東京都中央区日本橋馬喰町二丁目 7 番 13 号
代表者の役職・氏名: 代表取締役 熊坂 正嗣
事業内容: 消防用設備設計・施工・保守・管理 各種消火設備の機器販売 その他消防設備に付随する業務
資本金: 30,000 千円
設立年月日: 昭和 52 年7月 11 日

(住宅・不動産・ビルメンテのM&A)

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。