HOME

>

M&A業界動向

>

医療・介護・福祉業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

医療・介護・福祉業界のM&Aニュース

ビー・エム・エル、病理学的検査受託の東海細胞研究所を買収

掲載日:2018年10月30日

臨床検査大手のビー・エム・エル(本社:東京都渋谷区、代表:代表取締役社長 近藤 健介)は、東海細胞研究所(本社:岐阜県岐阜市、代表:代表取締役社長 太田 義和)と株式譲渡に関する基本合意書を締結することをついて決議し、同日付で基本合意したと発表した。

東海細胞研究所は、1983年7月の設立以来、東海地区において医療機関様ならびに他の臨床検査センター様の病理学的検査を受託してきた。ビー・エム・エルとしては、同社の株式を譲渡いただくことにより、従来の全てのお客様への安定的なサービスを継続するとともに、新たな医療機関様ならびに検査センター様からも広く検査を受託する 体制を構築することが医療界への貢献に資するものと判断した。今後もお客様のニーズに幅 広くお応えできるよう、病理学的検査のオープンプラットフォームとしての機能を果たす。

また、ビー・エム・エルグループとしましては今回の株式取得により、すでに実施しております北海道地区、東 北地区、関東甲信越地区、近畿地区、中四国地区、九州地区に新たに東海地区を加え、全国ネットで の病理細胞診分野における検査受託体制を構築することとなる。

 

【異動する子会社(株式会社東海細胞研究所)の概要】
商号: 株式会社東海細胞研究所
代表者: 代表取締役社長 太田 義和
所在地: 岐阜県岐阜市南鶉5丁目1番2
設立年月日: 1983年7月
主な事業の内容: 病理学的検査の受託
従業員数: 61 名
主な事業所: 本社(岐阜市)、名古屋市
資本金: 10 百万円

 

(医療・介護・福祉のM&A)

医療・介護・福祉業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。