HOME

>

M&A業界動向

>

その他サービス業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他サービス業界のM&Aニュース

プロネクサス、経済統計・ファイナンス情報サービス展開のアイ・エヌ情報センターを買収

掲載日:2018年11月02日

プロネクサス(本社:東京都港区、代表:代表取締役 上野 剛史)は、経済・産業とファイナンス情報サービスを展開する アイ・エヌ情報センター(本社:東京都千代田区、代表:代表取締役社長 浅野 智昭)の株式の一部を取得し、子会社化する ことについて決議したと発表した。

プトネクサスはディスクロージャー・IR 支援の専門会社として培った実務ノウハウを活用し、企業情報データ ベースの開発・運営を行っている。主力サービスである「eol」、「eol AsiaOne」は、最大 1961 年 以降の上場企業等の開示書類や財務情報を網羅的に収録し、膨大な情報の中から必要なデータを抽出し て企業分析や業界分析に活用できるサービスであり、また、アジア圏主要 15 地域の上場企業を言語や通貨 を統一化して比較分析できる機能も搭載しており、これらのサービスは金融機関や事業会社に加え、全 国 130 校以上の大学・研究機関などでもご利用している。

一方、アイ・エヌ情報センターは経済・産業やファイナンスのデータベース分野において先駆的な データ加工で定評を得ており、1984 年の創業以来、独自のデータ加工ノウハウを活かした各種サービス を展開している。主力サービスである「Accel」「Funding View」はデータの網羅性、連続性、正確 性に強みを持ち、また各利用者の個々の実務に最適化したフォーマットで利用できることから、金融機 関やシンクタンク、事業会社、大学等で幅広くご利用されている。

プロネクサスはアイ・エヌ情報センターの株式取得を通じて、企業情報と経済産業情報との融合、両社がこれ まで培ってきたノウハウ・加工技術の融合と販路の相互活用により、両社データベースの価値向上や新たなサービスの投入等、サービスレベルのより一層の強化と付加価値向上、新たなお客様の獲得を目指す。

 

【異動する子会社(株式会社アイ・エヌ情報センター)の概要】

名称: 株式会社アイ・エヌ情報センター
所在地: 東京都千代田区神田錦町三丁目 7 番地 1 興和一橋ビル
代表者の役職・氏名: 代表取締役社長 浅野 智昭
事業内容: 経済統計・ファイナンスデータベースサービス
資本金: 200 百万円
設立年月日: 1984 年 4 月 3 日

 

(その他サービスのM&A)

その他サービス業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。