HOME

>

M&A業界動向

>

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース

図書印刷子会社、企業向け語学研修サービス提供のCTSを買収

掲載日:2018年11月06日

図書印刷(本社:東京都北区、代表:代表者名 代表取締役社長 川田 和照)の連結子会社であるKGエデュケーションホールディングス(本社:東京都北区、代表:代表者 斉藤 智)は、企業向け語学研修サービスを提供しておりまシー・ティー・エス(本社:大阪府大阪市、代表:代表取締役 岩名 葵、以下「CTS」)の全株式を取得し、子会社化(当社の孫会社化)したと発表した。

図書印刷は、学びの環境をコンテンツとシステムの両面からサポートするという方針のもと、平成 30 年 1 月にKGEを設立し、その傘下に当社連結子会社の学校図書㈱および㈱桐原書店を置き、教育ソリュ ーション事業として新たなスタートを切りました。

一方、KGEでは、少子高齢化やデジタル化進展による教育・学習ニーズの大きな変化を事業拡大の機会 と捉え、両社が持つ教科書・教材の編集・販売ノウハウを活かしながら教育ソリューション事業の拡大に取り組んでいる。現在は、グローバル人材育成ニーズに対応するべく、実用的な英語コミュニケーション能力の養成を目的とした書籍教材、学習アプリおよび短期語学留学事業(KIRIHARA Global Academy)などのラインナップを増やし、英語を軸とした事業の展開を進めている。

今回、更なる事業拡大に向け、企業や官公庁に語学研修サービスを提供しておりますCTSの全株式を取得いたしました。CTSは、顧客ニーズにきめ細やかに対応できる柔軟性を持つ語学研修サービスを提供しており、海外へ進出する企業や海外からのインバウンド需要に対応する企業から高い評価を得ている。

この語学研修サービスを新たなラインナップに加えると共に、学校図書および㈱桐 原書店が持つ学習コンテンツの編集ノウハウや当社が持つ販売チャネルやシステム開発力を掛け合わせることで大きなシナジーを発揮することができるものと考えております。 今後、KGEの傘下にCTSを置き、図書印刷グループ全体の企業価値向上を図るべく、教育ソリューション事業の多面的発展を目指してまいります。

 

【株式を取得する当社連結子会社の概要】
名 称: 株式会社KGエデュケーションホールディングス
所在地: 東京都北区東十条三丁目 10 番 36 号
代表者の役職・氏名: 代表取締役 斉藤 智
事業内容: ①教育図書、書籍、雑誌等の編集、出版および販売 ②教材、教具、教育機器等の開発、制作および販売
③学習・能力テスト、各種検定試験の研究開発、制作、販売 ④教育に関するコンサルティング業
資本金: 10,000 千円
設 立 年 月 日: 平成 30 年 1 月 11 日
大株主及び持株比率: 図書印刷株式会社(100%)

 

異動する孫会社の概要】
名 称: 株式会社シー・ティー・エス
所在地: 大阪府大阪市北区堂島一丁目 6 番 20 号堂島アバンザ 5 階
代表者の役職・氏名: 代表取締役 岩名 葵
事業内容: ①講師派遣による企業・官公庁向語学研修 ②ビジネス会話他、プレゼンテーション、ネゴシエーション、ミー ティング等のスキル研修 ③セミナー、教材開発、翻訳、通訳業務 他
資本金: 10,000 千円
設立年月日: 平成 6 年 9 月 1 日

 

(出版・印刷・広告・教育のM&A)

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。