HOME

>

M&A業界動向

>

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース

OATアグリオ、約79億円でオランダの花・植物の鮮度保持剤の研究開発会社を買収

掲載日:2018年11月20日

農薬・肥料の研究開発、製造及び販売を行うOATアグリオ(本社:東京都千代田区、代表:代表取締役社長 森 明平)は、NORDIAN FUND IIA COÖPERATIEF U.A.(オランダ)及びその他少数個人株主から、クリザールグループ関連 20 社の株式を保有する Blue Wave Holding B.V.の全株式を取得すると発表した。取得総額は、約78億7800万円。

OATアグリオは、防除技術、施肥灌水技術、バイオスティミュラントの3つの食糧増産に貢献する技術とサービスを提供し、施肥潅水技術の製品群に花や植物のポストハーベスト(収穫後)に鮮度を保つ鮮度保 持剤「美咲」を国内で販売している。

一方、今回株式を取得することで合意したクリザール社はこの鮮度保持剤の分野では世界で圧倒的なナンバーワン企業。その強みは、①クリザールの世界的なブラ ンド力 ②生産者から消費者迄の強固なサプライチェーン網 ③有能な人材等にあり、クリザール社は、花と植物の主産地であるコロンビア、ケニア、オランダはもとより需要地であるヨー ロッパ、アメリカ、アジアなど約 50か国に自社製品を展開している。

統合後、OATアグリオは、クリザール社の強力なサプライチェーンを活用し「美咲」の世界展開が可能となる。 更にサプライチェーンの上流に位置する生産者、つまり巨大なプレハーベストマーケット(収穫前)へ OAT 製品並びに本年6月に買収した LIDA 社製品の普及を直接働きかけることが可能となる。加えて世界 で活躍する優秀な人材を確保することが出来る。

一方クリザール社は、OATアグリオの鳴門とイン ドの両研究所を活用し、より高性能な鮮度保持剤、また市場の求める新たな価値あるポストハーベスト製 品の速やかな開発が可能となる。さらには、お互いの粉体製品のコンパウンド(混合)技術は共通しており、量の拡大に伴うコストダウンの可能性を探る。このように両社の統合はお互いの強みを生かした相乗効果が期待され、次のステージへ進む道を開くことが可能となる。

 

【異動する子会社クリザール社(Blue Wave Holding B.V.)の概要】
名称: クリザール社(Blue Wave Holding B.V.)
所在地: オランダ国 アムステルダム
代表者の役職・氏名: Director:Peter Vriends
事業内容: 花と植物の鮮度保持剤の研究開発、製造及び販売
資本金: 1,260 百万円
従業員数: 231 人(連結 2018 年6月末)

 

(医薬品・化学製品製造のM&A)

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース

新着案件情報(譲渡希望)

現在、弊社にて譲渡のご相談を頂いている情報を掲載しています。
秘匿性の観点からホームページへ掲載できる情報に限りはありますが、ご関心のある案件情報がございましたら、お気軽にお問合わせください。
非公開案件も多数ございます。まずは、お問合わせフォームより貴社のご要望をご連絡ください。

No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
17936 住宅・不動産・ビルメンテ 非公開 関東
78582 その他卸・小売 30百万円 関東
76386 食品製造 60百万円 中部
74115 その他サービス 非公開 関西
48141 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 3億円 関東

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。