HOME

>

M&A業界動向

>

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

平山HD、鉄道会社で使用される産業機械部品等製造の平和鉄工所を買収

掲載日:2018年12月04日

製造業の構内請負、派遣、人材紹介の平山ホールディングス(本社:東京都港区、代表:代表取締役社長 平 山 善 一)は、平和鉄工所(本社:山口県下関市、代表:代表取締役社長 三浦 孝司)の全株式を取得し、子会社化 すると発表した。

平山グループは、「人に付いた技術で日本のモノづくりを支援する」をコンセプトに日本のものづくり(製造業)を支える製造支援会社として、インソーシング(請負)・派遣事業や技術者派遣事業、海 外事業等を展開している。製造現場のコンサルティングサービスも行っていることが特徴で、 TPS を基盤とした独自の「現場改善コンサルティングサービス」を国内外で提供している。平山グループの強みは、多くの現場を改善した実績をもつコンサルタントが、お客さま視点で問題点や課 題を洗い出し、改善案を提案するだけではなく、平山グループの作業実施部門が現場で改善案に 基づいた製造請負や現場管理を手がけるなど、現場改善活動を一貫して行える点である。

一方、平和鉄工所は、「技術と品質で築く信頼」を掲げ、鉄道会社で使用される産業機械部品、化工機械部品、船舶機械部品を製造している。製缶、機械加工、組立までの業務を一気通貫で、自社内で対応できることを強みとしております。複雑、特殊な産業機械製作が高い技 術力を有している。主要取引先は、三菱重工業㈱、住友重機械プロセス機器㈱、㈱荏原製作所、JR 九州エンジニアリング㈱等大手有力企業。 今般、平山グループは、株式会社平和鉄工所もつ技術取得と当該法人内での技術人材育成を行い請負・派遣先を広げることを目的とし、今回の株式取得に至ったもの。

 

【異動する子会社の概要】
名 称: 株式会社平和鉄工所
所 在 地: 山口県下関市大坪本町 39 番 10 号
代 表 者 の役 職 ・氏 名: 代表取締役社長 三浦 孝司
事業内容: 機械、機具の製作並びに修理、他
資 本 金: 1,000 万円

 

(機械・金属製品製造のM&A)

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

新着案件情報(譲渡希望)

現在、弊社にて譲渡のご相談を頂いている情報を掲載しています。
秘匿性の観点からホームページへ掲載できる情報に限りはありますが、
ご関心のある案件情報がございましたら、お気軽にお問合わせください。
非公開案件も多数ございます。まずは、お問合わせフォームより貴社のご要望をご連絡ください。

No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
48141 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 3億円 関東
74748 IT・情報通信 50百万円 関東
64913 出版・印刷・広告・教育 4億円 関東
70784 その他卸・小売 1億円 関東
48179 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 1.5億円 関東

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。