HOME

>

M&A業界動向

>

その他製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他製造業界のM&Aニュース

AGC、スペインの合成医薬品原薬製造会社を買収

掲載日:2018年12月07日

AGC(本社:東京都千代田、代表:代表取締役 島村琢哉)は、2018年7月26日に発表した米国Park Electrochemical社(以下Park社)のエレクトロニクス事業買収手続きを本日完了したと発表した。本株式譲渡契約に基づく取得価額は約160億円。なお、当社連結決算への反映は、連結財政状態計算書を2018年第4四半期から、連結純損益計算書を2019年第1四半期から行う予定。

Park社のエレクトロニクス事業は、5Gや自動運転等の次世代高速通信に求められる「超低損失CCL(Copper Clad Laminate、銅張積層板)」に関する非常に高い技術力と高品質な製品ポートフォリオを有しています。米国、シンガポールおよびフランスの製造拠点をベースに、主に通信、ネットワークインフラ、自動車業界等の顧客に対してグローバルに事業を展開しています。今回の買収により、Park社の製品、技術・ノウハウ等とAGCの有するフッ素やガラス材料等を融合することでハイエンドCCL市場のお客様ニーズに貢献する。

AGCグループは、経営方針 AGC plus の下、モビリティ及びエレクトロニクスの分野を戦略事業と位置付け、今般のPark社エレクトロニクス事業の買収完了を成長に向けた重要な一歩とし、次世代高速通信関連市場におけるハイエンド部材・ソリューション提供メーカーとして積極的に事業を拡大させる。

 

【Park Electrochemical 社概要】
設立年:1954年
所在地:アメリカ ニューヨーク州
株式取引市場:米ニューヨーク証券取引所
従業員数:387名(2018/2期 連結)
売上高:111百万USドル(2018/2期 連結)、71百万USドル(2018/2期 エレクトロニクス事業)
事業内容:エレクトロニクス製品(リジッドCCL)、コンポジット製品(CFRPプリプレグ)の製造・販売

 

(その他製造のM&A)

その他製造業界のM&Aニュース

新着案件情報(譲渡希望)

現在、弊社にて譲渡のご相談を頂いている情報を掲載しています。
秘匿性の観点からホームページへ掲載できる情報に限りはありますが、
ご関心のある案件情報がございましたら、お気軽にお問合わせください。
非公開案件も多数ございます。まずは、お問合わせフォームより貴社のご要望をご連絡ください。

No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
48141 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 3億円 関東
74748 IT・情報通信 50百万円 関東
64913 出版・印刷・広告・教育 4億円 関東
70784 その他卸・小売 1億円 関東
48179 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 1.5億円 関東

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。