【M&A仲介のコーポレート・アドバイザーズ】HOME

>

サービス内容

>

M&Aとは

>

M&A用語集
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

M&A用語集

ら行

  • レーマン方式
    (れーまんほうしき)

    レーマン方式とは、移動した資産の価格に対して一定の割合を乗じて算出する方式のことをさす。 M&A仲介の成功報酬における一般的な計算方式である。リーマン方式と呼ばれることもある。

  • 類似会社法
    (るいじかいしゃほう)

    類似会社法とは、対象会社と事業内容や規模等が類似する上場会社の財務指標および株価から対象会社の株価を計算する方法です。 評価対象企業が非上場企業であるときにDCF法と合わせて用いられます。 類似会社法は、具体的にはPER法、PBR法、EBITDA法などがある。

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。