ノンコア事業

コア事業に位置づけられていない非中核事業をさす。
企業経営において「選択と集中」として、ノンコア(非中核)の事業・子会社の売却を行うことにより、資金を得て、コア(中核)事業に経営資源を集中させるケースも多い。