レーマン方式

レーマン方式とは、移動した資産の価格に対して一定の割合を乗じて算出する方式のことをさす。
M&A仲介の成功報酬における一般的な計算方式である。リーマン方式と呼ばれることもある。