会社分割

会社分割とは、企業が展開する事業の一部を、新しく設立した企業もしくは既存の企業に承継させる組織再編の手法を言い、戦略的なM&Aの手法として近年よく活用されています。 新しく設立した企業への承継を新設分割、既存の企業への承継を吸収分割と言います。
会社分割は、不採算事業の切り離しや、グループ内の重複企業の統合や、持ち株会社の創設などに用いられます。
他のM&Aの手法である、事業譲渡と比べると、事業承継の対価としては、株式が割り当てられる為、資金を準備する必要がありません。また営業に関する権利義務の個別の承継手続きを取る必要がなく、債務の引き受けに関しては、個別の債権者の同意の必要がなく、比較的手続きが容易なM&Aの手法であると言えます。