偶発債務

偶発債務とは、現時点では債務ではないが、一定の事由を条件として、将来債務となる可能性がある債務のことをいう。
手形を裏書譲渡した場合や債務の保証人になった場合などがこれに該当します。