入札方式

M&Aの交渉・取引方法のひとつ。売却案件に対し、複数の買収希望会社が入札を行い、最も良い条件を提示した会社を最終的な買収会社とする方法。この場合の提示条件には買収金額、ストラクチャー、買収後の経営方針なども含まれるため、必ずしも最高価額を提示した会社が落札するとは限らない。ただ、相対方式と比べて高い価格で決着する傾向にある。