時価純資産

時価純資産とは、時価評価した資産から、時価評価した負債を控除したものであり、実態純資産ともいいます。売上債権の滞留債権や棚卸資産の滞留在庫を評価減したり、退職給付債務や損害賠償等の簿外処理されている可能性のある負債を検討し、時価純資産を算定するものです。
中堅中小企業のM&Aでは、企業評価の一つの大きな目安とされることが多い。