相続

相続とは、人の財産法上の権利義務を、その死後に、特定の者に承継させることをいう。
死亡者は「被相続人」、承継する者は「相続人」といいます。
現金預金や土地建物などのプラスの財産だけでなく、借入金の返済義務などのマイナスの財産も相続の対象となる。