類似会社法

類似会社法とは、対象会社と事業内容や規模等が類似する上場会社の財務指標および株価から対象会社の株価を計算する方法です。
評価対象企業が非上場企業であるときにDCF法と合わせて用いられます。
類似会社法は、具体的にはPER法、PBR法、EBITDA法などがある。