CAPM

CAPMとは、資本資産評価モデル(Capital Asset Pricing Model)のことで、個別企業の株式期待収益率(=株式資本コスト)を、リスク・フリー・レート、リスク・プレミアム、ベータ値を用いて求める手法。