DES

DES(デス、デットエクイティスワップ)は、DESは、”Debt Equity Swap”の略で、債務を資本に転換すること。「債務の株式化」ともいう。
過剰債務に陥った企業が財務内容を充実させ、経営改善を果たすために行われ、主に、債権を保有する金融機関等が融資の一部を現物出資する形で株式を取得することが多い。これによって、債務超過の状況を解消させることが可能となるほか、利払いや元本返済が必要な有利子負債を削減させることができる。