SWOT分析

SWOT分析とは、企業の強み(Strength)、弱み(Weakness)、機会(Opportunity)、脅威(Threat)の4つの要因をクロス分析することで自社の成長戦略を作るためのツールです。SWOT分析は、環境分析の手法のひとつですが、マーケティングだけでなく、営業など、経営に関するあらゆる場面で使うことができます。 自社が他社より強いものは何で(企業の強み)、逆に自社が他社より弱いものは何なのか(企業の弱み)、企業あるいは事業単位が自らの利益自社を取り巻く経営環境において、ビジネスチャンスになる環境や条件は何であるか(機会)、逆にビジネスに悪影響となる環境や条件は何なのか(脅威)等となります。SWOT分析では、内部環境分析(企業の強みと弱みの分析)と外部環境分析(機会と脅威の分析)に分けることができます。この両面から分析して、攻めと守りの戦略について明らかにしていく手法となります。