>

>

中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

成約実績

マンション管理、ビルメンテナンス事業の譲渡【会社分割】

譲渡企業
所在地 西日本
事業内容 マンション管理、ビルメンテナンス
譲渡理由 引退適齢期に伴う事業承継
買収企業
所在地 西日本
事業内容 総合不動産サービス
買収理由 M&Aによる規模の拡大

 

譲渡の理由「引退適齢期に伴う事業承継」

譲渡企業は、マンション管理、ビルメンテナンスをおこなう会社。
拠点を置く地域の住民や地元企業からの信頼が高く、且つストック型の安定ビジネスをおこなっていることから、財務内容は健全であり業績も安定している優良企業。
一方、創業者であるオーナー社長の年齢は60才半ばを迎えており、親族や幹部社員の中からは次の社長候補が居ない状態であったため、後継者問題が最も重要な経営課題になっていました。
その折、総合不動産サービスをおこなう上場企業(のちの買収企業)からファインディング(売却需要の調査)の依頼を請けたコーポレートアドバイザーズM&A(以下「CAMA」)から、具体的なM&Aの提案を受けたことがきっかけとなり、M&A(第三者への承継)による後継者問題の解決を本格的に検討することになりました。

買収の理由「M&Aによる規模の拡大」

買収企業は、総合不動産サービスを展開する上場企業。
不動産開発の事業と、マンション管理やビルメンテナンスなどのストックビジネスとの両輪で、バランスのとれた事業展開をおこないつつ、M&Aによる規模の拡大もおこなっています。
しかし、売手市場といわれるM&A需要の中でも、特に売却案件の数が圧倒的に少ないマンション管理とビルメンテナンスについては、金融機関などから案件が持ち込まれるのを待つだけではなく、ファインディングによる積極的な案件開拓を試みることとなり、それを得意とするCAMAに依頼していただいたたことが、本件成約のきっかけになりました。

担当者のコメント

会計事務所グループであるCAMAが仲介業務をおこなったことにより、特に数値面については、合理的且つ客観的な説明をおこなうことが可能となります。その為、M&Aの合意事項の中でも重要な価格については、早い段階で両社の目線を合わせることができました。
また、買収企業の経営戦略にマッチする企業に対する売却提案をおこなうことができることがファインディングの利点でもあることから、シナジー効果も見出しやすく、スムーズな交渉に終始し、無事に成約の日を迎えることができました。

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

M&Aのセミナーにご興味のある方

セミナー参加を
ご希望の方

M&Aに関する無料相談をご希望の方

無料相談を
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。