HOME

>

M&A成約実績・事例

>

成約実績
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

成約実績

設備メンテナンス・設備工事会社の株式譲渡【オーナーの株式譲渡】

譲渡企業
所在地 関東
事業内容 設備工事・設備メンテナンス
譲渡理由 経営基盤強化による事業の継続・発展を目指す
買収企業
所在地 関東
事業内容 設備メンテナンス・遠隔監視・設備工事
買収理由 技術者の獲得による既存事業の強化

 

譲渡の理由「経営基盤強化による事業の継続・発展を目指す」

譲渡企業は、創業から10年間にわたり、主として設備工事や設備のメンテナンス事業をおこなってきた。働き方改革に伴う労務管理の見直し・強化などによる人件費の負担増加や、設備工事分野の受注の波が激しく経営が安定しないことなどにより、近年は負債が重なり、その負債が収益拡大に足かせとなっていた。また、中間管理職や幹部社員の育成についても頭を悩ませていた。そのようななか、コーポレート・アドバイザーズM&A(以下「当社」)から、具体的な企業からのM&A提案を受けたことをきっかけとし、会社の事業継続と事業の発展を考え、自社の強みを活かして、弱みを補うことができ、事業上の相乗効果が見込める買収企業に全株式の譲渡をおこなうことを決断した。初回面談から半年間にわたって検討・交渉を行った結果、友好的なM&Aが成立した。

買収の理由「技術者の獲得による既存事業の強化」

買収企業は、設備メンテナンス、遠隔監視、設備工事などの事業をおこなってきた。設備メンテナンス事業を中心に、安定した収益基盤を確立してきた。
近年は技術者不足が続くなか、採用・育成に課題を感じており、それを打開するため、M&Aによる同業者の買収を検討することになった。当社より、M&Aの相手は待っているだけだとなかなか現れないため、譲渡対象企業の発掘支援(ファインディング支援)を行う提案をおこなったところ、取組みを開始することとなった。
その活動のなかで、買収企業の課題である技術者の採用・育成に関して長けている譲渡会社を当社よりご紹介させていただき、自社の安定した収益基盤を活かしつつ、弱みである技術者の採用・育成の部分を補うことができ、事業上の相乗効果が見込める譲渡企業の全株式譲受けを行うことを決断した。

担当者のコメント

本件は、買収企業の成長戦略に基づき、譲渡対象企業を発掘する支援(ファインディング支援)により取組みを開始しました。
ファインディング支援開始から、約1ヶ月で、譲渡企業をご紹介させていただき、その後、約4ヶ月にわたって、両社と相乗効果の確認、条件・スキームの調整を行いました。そして、最終的には、友好的なM&Aが成立しました。
譲渡企業のオーナー経営者は、株式譲渡後も引き続き譲渡企業の代表取締役社長を務め、買収企業の取締役にも就任し、新たなスタートを切りました。

譲渡企業のオーナー経営者からは、次のようなお言葉をいただきました。
『M&Aの提案を受ける前は、自分がまさかM&Aをするなんて思ってもいなかった。これまでは社内に経営相談の相手もいなくて、色々と一人で抱え込んでいました。これからは、自分自身や自社の強みを活かして、親会社の経営陣と力を合わせて会社を成長させていきたいと思います。本当に感謝しています、ありがとうございました。』

また、買収企業のオーナー経営者からは、次のようなお言葉をいただきました。
『M&A案件の紹介を受動的に待つのではなく、自ら積極的に活動することによって、より良い企業と手が組める。コーポレート・アドバイザーズM&Aさんに提案いただいた通り、良い相手をご紹介いただき感謝しています。』

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。