HOME

>

M&A業界動向

>

食品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

食品製造業界のM&Aニュース

大塚製薬、ブラジル最大手の健康・機能性食品のジャスミン社を買収

掲載日:2014年09月05日

大塚製薬の子会社ニュートリション エ サンテ社は、健康・機能性食品でブラジル最大手の会社であるJasmine(ジャスミン)社を買収した。この買収により、大塚製薬は、ニュートリション エ サンテ社を通じ、重要な市場であるブラジルで、南米初のニュートラシューティカルズ関連事業の展開をスタートする。大塚製薬(本社:東京都、代表取締役社長:岩本太郎)の子会社であるニュートリション エ サンテ社(本社:フランス、レベル市、以下N&S社)は、南米で初めて事業を展開する事になる。
今後、Jasmine社は、N&S社のグルテンフリー食品、糖尿病患者向け食品、オーガニック食品のブラジルでの展開や、両社のノウハウを生かした新製品開発を検討。Jasmine社がブラジルの消費者の健康にさらに貢献できる体制を強化することで、欧州および日本に続き、南米市場での新たな発展を目指す。Jasmine社は、砂糖不使用やグルテンフリー、オーガニックなどのビスケットやミューズリー製品等を製造販売しブラジル国内に展開している。

(食品製造のM&Aニュース)

食品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。