HOME

>

M&A業界動向

>

物流・運送業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

物流・運送業界のM&Aニュース

JAL<9201>、北海道エアシステム(HAC)を再小会社化

掲載日:2014年10月29日

JALは、北海道エアシステム(本社:北海道札幌市東区 代表取締役社長:田村 千裕 )の株式について、10月23日付で51.2%を保有することとなり、HACがJALグループに加わった。HACは札幌(丘珠)=利尻、函館=奥尻の離島路線を含む、北海道のネットワークを担っており、HACをJALグループ化することにより、JALが持つ販売チャンネルやノウハウを活用し、HACの経営力の強化を図る。JALグループは利便性向上を目指して、今後もネットワークの拡充、商品・サービスの品質向上を図る。JALは、国内線で北海道エアシステム、フジドリームエアラインとコードシェア(共同運航)を実施している。
【HAC 会社概要】
所在地  : 札幌市東区丘珠町丘珠空港内
代表取締役社長  : 田村 千裕
事業内容 : 航空運送業・航空機使用事業
資本金   : 490百万円
売上高   : 約 2,500百万円 (2014年3月期)
従業員数 : 77名 (2014年3月末時点)
【JALグループ 平成27年3月期第1四半期 連結業績】
当第1四半期におけるグループ連結売上高(営業収益)は3,070億円(前年同期比4.4%増加)、営業費用は2,884億円(前年同期比6.0%増加)となり、営業利益は186億円(前年同期比15.6%減少)、経常利益は169億円(前年同期比14.0%減少)、四半期純利益は147億円(前年同期比19.4%減少)となった。

(物流・運送のM&Aニュース)

物流・運送業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。