HOME

>

M&A業界動向

>

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

ミネベア<6479>、航空機部品加工などの塩野製作所から事業を譲り受けへ

掲載日:2014年12月02日

ミネベアは、「航空機部品事業の売上、収益拡大」の早期実現を見込み、東京都中小企業再生支援協議会の関与の下で事業再生に取り組んでいる塩野製作所(代表者:塩野博万、所在地:東京都羽村市 )の事業再生手続きのスポンサーとして、新たに100%出資の受皿会社(以下、「新会社」)を設立し、塩野製作所と新会社との間で事業譲渡契約を締結する。
塩野製作所は航空機部品や航空機エンジン部品、宇宙開発関係部品等の難削材加工技術に競争優位性を有していることから、従来から取引がある塩野製作所の高い技術力をグループ内に継承することで、ミネベアグループ全体の成長戦略の指針である「5本の矢」戦略のうち、「航空機部品事業の売上、収益拡大」を早期に実現できるものと考えてきた。また、航空機部品事業に加え、新たに宇宙開発関係部品へも積極的に事業拡大を推進する予定。
塩野製作所は、1964年の設立以来、高難度・高品質機械加工品を手がけており、現在、主に航空機部品、航空機エンジン部品や宇宙開発向けの部品の加工、製作及び販売を行っている。2006年以降の世界的な金融危機と経済不況による大幅な受注減少と過大な設備投資に伴う減価償却費の負担が重荷となり、また、その後も円高等により更なる経営環境悪化に直面したことから、2013年2月に東京都中小企業再生支援協議会に事業再生に向けた相談を申し出て以降、再生計画作成の支援を受けていた。
東京都中小企業再生支援協議会の再生計画策定支援の過程で、従来から取引関係のあったミネベアに対し塩野製作所から同社の事業を譲り受けるスポンサーへの就任依頼があり、今般、新会社を設立し塩野製作所から事業を譲り受けることで合意した。

(機械・金属製品製造のM&Aニュース)

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。