HOME

>

M&A業界動向

>

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

アサヒHD<5857>、特殊化学品事業の英ジョンソンマッセイ子会社、GSR ホールディングスを買収へ

掲載日:2014年12月16日

アサヒHDは、今後の事業地域・分野を拡大するとともに、両社グループの調達・販売網、技術力を融合することによりシナジー効果を実現し、当社グループの成長性・収益性の拡大を目指し、アサヒアメリカホールディングス株式会社(以下、「アサヒアメリカホールディングス」という。)(※1)を子会社として設立するとともに、アサヒアメリカホールディングスを通じてJohnsonMatthey Gold and Silver Refining Holdings Limited(以下、「GSR ホールディングス」という。)の発行済み株式の全部を取得し、子会社化することを12月15日決議した。株式譲受期日を平成27 年3 月31 日に予定しているため、平成27 年3 月期の当社連結業績への影響は軽微。また、来期以降の当社連結業績への影響は現在精査中。

GSR ホールディングスは貴金属の精錬・加工を含む特殊化学品事業をグローバルに展開するイギリスJohnson Matthey Plc(以下、「ジョンソンマッセイ」という。」)の100%子会社であり、傘下のJohnson Matthey Limited(以下、「GSR カナダ」という。)及びJohnson Matthey Gold & Silver Refining Inc.(以下、「GSRアメリカ」という。)において、金・銀を中心とした貴金属の精錬・加工等を営んでいる。GSR グループは、長年培ってきた顧客基盤・ブランド力・技術力を背景に特に米州地域における金・銀の精錬において高いシェアを有する。
アサヒHDグループのアサヒプリテック株式会社が手掛けている貴金属リサイクル事業においては主にエレクトロニクス・歯科・宝飾等の各分野から貴金属資源を回収、分離・加工するのに対して、GSR グループでは主に鉱山から採掘される鉱石の精錬・加工を行っており、資源・原料の調達、貴金属(加工品)の販売、精錬技術等における補完関係が極めて高い。
アサヒHDグループはGSR グループを子会社化することにより事業地域・分野を拡大するとともに、両社グループの調達・販売網、技術力を融合することによりシナジー効果を実現し、当社グループの成長性・収益性の拡大を目指す。

(※1)アサヒアメリカホールディングスの概要は以下の通り。
アサヒHDは、今回設立したアサヒアメリカホールディングスを通じて米州における事を拡大し、当社グループ全体の成長性と収益性を一層高める。
(1) 名称       :アサヒアメリカホールディングス株式会社
(2) 所在地      :東京都千代田区丸の内
(3) 代表者の役職・氏名:代表取締役社長 重政 啓太郎
(4) 事業内容     :事業会社の株式または持分を所有することにより、当該会社の事業活動を
            支配、管理する業務
(5) 資本金      :10百万円
(6) 設立年月     :平成 26 年12 月
(7) 大株主及び持株比率:アサヒホールディングス株式会社 100.0%

(機械・金属製品製造のM&Aニュース)

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。