HOME

>

M&A業界動向

>

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース

札幌国際観光、利尻電業から利尻町のホテルを譲り受け

掲載日:2015年01月13日

札幌国際観光(本社:札幌市中央区、代表取締役社長:桶川 昌幸)は、利尻電業(本社:利尻郡利尻町、代表取締役:越智 力)が所有するホテル『アイランドインリシリ』を取得し、5月29日に再オープンする。

利尻島の西海岸に佇む『アイランドインリシリ』は2002に開業し、秀峰利尻富士と日本海を同時に望む絶好のロケーションが魅力で、ミシュランガイド北海道2012にも掲載された。 600万~1000万年前の岩盤破枠の地下水が、火山性熱源により温められできた温泉と厳選された利尻ならではの素材をふんだんに織り込んだ会席料理が味わえる宿泊施設として営業。
札幌国際観光は1962年に設立し、札幌市内でセンチュリーロイヤルホテルを運営、2015年1月には釧路キャッスルホテル(旧:2015年2月1日、釧路センチュリーキャッスルホテルに改称予定)のリブランド化を開始する予定しており、地元・北海道のホテル事業の再生化・活性化事業を手掛けている。札幌国際観光創業以来、52年間培ってきた実績と経験で、「アイランドインリシリ」の事業運営の成功と地域経済への活性化へ貢献を目指す。

(飲食・ホテル・旅館のM&Aニュース)

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。