HOME

>

M&A業界動向

>

その他サービス業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他サービス業界のM&Aニュース

フィールドマネージメント・グロースパートナーズ、ヨガスタジオ大手「スタジオ・ヨギー」運営会社を買収

掲載日:2015年01月19日

経営コンサルティング会社フィールドマネージメントグループで、国内初のサーチファンド事業を営むフィールドマネージメント・グロースパートナーズ(以下、FMGP)は、ヨガスタジオ大手「ヨギー」への経営支援を決定した。
FMGPは、自身が管理運営するファンド、FMGP1号投資事業有限責任組合を通して、ヨガスタジオ大手「スタジオ・ヨギー」を運営するロハスインターナショナルの株式(議決権約89%)を取得した。株式取得に伴いFMGP代表伊藤がロハスインターナショナルの取締役として、ハンズオンで経営を支援する。
ロハスインターナショナル(本社:東京都目黒区、社長:清水圭)は、「ヨギー」ブランドのもと、ヨガスタジオ、ヨガインストラクター養成スクール、ヨガウェア/関連グッズ販売等を行う、ヨガ関連事業大手で、約3万人以上の会員が利用している。
今回の株式取得は、FMGPの営むサーチファンド(投資案件を発掘してから投資家を募るバイアウトファンド)事業の1号案件であり、投資理由は下記の通り。
ヨギーは、日本におけるヨガ業界の成長をけん引してきたパイオニア的リーダーであり、インストラクターがサービスの質を大きく左右する事業において、一般顧客向けスタジオと、インストラクター養成の両輪を保有することで、業界最高水準のサービスを安定して提供できる強みがあり、非常に高い顧客満足度を実現している。
また、人間の心と体に向き合うヨガは、近年科学的にもその効果が注目されており、アメリカでは2,000万人以上のヨガ人口がいると言われる成長領域。日本においてもヨギーの提供できる価値は大きく、更なる成長が見込めると確信している。
長期的な成長ポテンシャルを見出し、その成長ストーリーに共感する投資家と結びつけることのできた、サーチファンドの意義が実現された投資であると考えている。

(その他サービスのM&Aニュース)

その他サービス業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。